2015.03.26

栗原毅氏監修の緑茶カテキン20倍の食べるお茶「ヘルシーカテキンイート茶」(茶のはんだ)が発売開始となりました。

当社プロデュース支援、栗原毅氏監修の「食べるお茶」として発売しました株式会社はんだの緑茶カテキン20倍(煎れた御茶の20倍のカテキン含有)「ヘルシーカテキンイート茶」が発売されております。全国の百貨店様会員カタログ、生協様などので販売されております。是非ご注文ください。

ご購入は、Kマークサプリストアから
栗原毅先生監修 通販サイト Kマークサプリストア

または商品に関するお問い合わせ:03-6426-5190

ヘルシーカテキンイート茶のご説明

茶葉生産農家と直接契約し、残留農薬ゼロのお茶を作りました。製造方法は特許を取得し、高速気流の粉砕により茶葉を傷めず茶の有効成分がそのままとれます。

●緑茶のチカラを100%活かせます。

ビタミンA・C・Eや食物繊維、カテキンなど、緑茶の成分が人間の体の生理機能に有効なことがわかるにつれて、機能性食品としての緑茶に期待が高まっています。ただし、せっかくの有効成分も、浸出液を飲む従来の飲み方では75%が茶殻に残されたまま。茶葉をそのまま粉砕したヘルシーカテキン・イート茶なら、緑茶の栄養分を100%摂り入れることができます。

●カテキン量は、浸出液の20倍以上。

緑茶の成分の中で最近特に注目されているカテキンですが、その含有量は、茶葉の浸出液では100g中0.7gですがヘルシーカテキン・イート茶では15.2gあり、その差20倍以上。同じ緑茶を飲んでも、粉末の方が効率よくカテキンを摂り入れられるのがわかります。

●抹茶と比べても、高い栄養価。

抹茶は、ヘルシーカテキン・イート茶と同じように緑茶の茶葉を粉末にしたもの。ただし、抹茶に使う茶葉は栽培時に覆いをかけて太陽光線を遮断するため、カテキンの含有量が100g中10gと、かなり少なくなります。ビタミンC・Eも、抹茶よりヘルシーカテキン・イート茶の方が高い数値。ひと口に緑茶といっても、栽培方法で栄養成分に差が出てくるのです。

●緑茶本来の色・味・香り。

茶のはんだの微粉末緑茶ヘルシーカテキン・イート茶は、茶葉そのものをマイクロ波と高速気流により短時間で均質に乾燥・粉砕したもの(特許製法)。高熱が発生しないので茶葉を傷めることがなく、緑茶本来の風味や栄養成分が損なわれません。また褪色も抑えられ、緑茶らしい鮮やかな緑の色がそのまま生きています。

●緑茶100%の無添加仕上げ。

ヘルシーカテキン・イート茶には、スプレードライ製法で使われる安定剤などの添加物は一切加えていません。そのため、水やお湯に溶いてしばらくたつとお茶の成分が沈みますが、これは100%純粋な無添加緑茶のあかしです。

産地:埼玉県入間市(狭山茶) 日本製

製造者:茶のはんだ(株式会社ハンダ)文化12年(1815年)創業

NEWS